マインドセット

【audiobook.jp】聴き放題『奇跡のリンゴ』を聴いて学ぶ生き方

リンゴのイラスト

わたしは、audiobook.jp 聴き放題に加入して、毎日オーデイオブックを聴いています。

最近、『奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家 木村秋則の記録』が聴き放題に追加されました。

阿部サダヲさんの主演で映画にもなったので、なんとなくは知っていたのですが、改めて聴いて木村秋則さんの生き方に圧倒されました。


【中古】Blu-ray▼奇跡のリンゴ ブルーレイディスク▽レンタル落ち

木村さんは、不可能と言われたリンゴの無農薬栽培に成功しました。しかしその代償は、10年以上に及ぶ極貧生活、自殺を覚悟しなければならないほどの失意でした。

今回は、自分が実現したい夢を叶える方法を、木村さんの物語から読み解きたいと思います。

公式サイト audiobook.jp

『奇跡のリンゴ』とは

『奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家 木村秋則の記録』のあらすじをご紹介します。



夢中になると、寝食を忘れて没頭する子供時代

この本の主人公の木村(旧姓:三上)秋則さんは、リンゴ農家の次男坊として生まれました。

小さいころから探求心旺盛な子供で、ひとつのことに夢中になると、寝食を忘れて没頭するところがありました。

お父さんは、農家に勉強は必要ないという考えでしたが、お母さんは木村さんのそのようなところを、応援してくれます。

木村さんは、研究熱心で、頭もよかったので、高校時代には、簿記1級の試験に合格し、また持ち前の好奇心から、色々なものを分解して組み立てたりしていました。

リンゴ農家の婿養子に

高校を卒業した木村さんは、一旦は電機メーカーに就職しますが、その後、リンゴ農家の一人娘だった木村美千子さんと結婚し婿養子となります。

研究熱心な木村さんは、リンゴ栽培に情熱を燃やし収穫を増やしていきます。

そのリンゴは、人の手によって品種改良を重ね、虫や病気に弱く、たくさんの農薬散布が必要となっていました。

農薬は、食べる人には人体に影響がない量をきちんと計算し、使われているのですが、栽培する農家の方への影響はそれほど考慮されていませんでした。

木村さんの奥さん、美千子さんは、農薬に対して特に敏感で、農薬の散布ではたびたび体調を崩して寝込んでいたのです。

木村さんは、美千子さんの様子を見て、農薬について考えるようになります。そして偶然、購入した無農薬栽培の本 福岡正信 著「自然農法」を読み、リンゴ栽培で完全な無農薬を実現しようと決意します。

10年も極貧生活

しかし、リンゴの無農薬栽培は、まったくうまくいかず、木村さん一家は、約10年も極貧生活を味わうことになったのです。

お金もなくなり、追い詰めれた木村さんは、ついに死を考えるまでになります。

首をくくる木を探していた木村さんは、そこで偶然、胡桃(くるみ)の木が、自然の中で、虫にも病気にも負けず立派に実を実らせているのを発見するのです。

そこで、リンゴ栽培のとき、リンゴの木のためにと雑草などを取り除いている環境が、リンゴを弱らせていることに気が付きます。

ついにヒントを得た木村さんは、決死の努力で無農薬のリンゴ栽培に、成功したのでした。

『奇跡のリンゴ』から学ぶ

『奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家 木村秋則の記録』のオーデイオブックを聴いて、木村さんがなぜがんばれたのか、リンゴの無農薬栽培という不可能とも思える夢を実現できたのか、自分なりに考えてみました。

やりたいことを見つけ、すべてをかける

まず第一は、木村さんが無条件でやりたいと思える、すべての情熱を傾けられる「無農薬のリンゴ栽培」という夢を見つけたこと。

木村さんが、やりたいことを見つけられたのは、リンゴ栽培に全身全霊で取り組んでいたからだと思います。

これと決めたものに精一杯取り組むことにで、自分が取り組むべき何かを見つけることができるのではないでしょうか。

条件が整わなくても、自分が信じる道を突き進む

第二は、自分が信じる道をただ突き進むこと。やってみようと考えたことは、たとえ条件が整わなくても、できる範囲でやってみることです。

人は、今日は寒いから明日から走ろうとか、今はお金が貯まったら、語学を勉強しようとか条件が整ってから、やろうとします。

しかし木村さんは、やってみようと決意したことは、条件が整うのを待つのではなく、さらにうまく行くか、行かないとか関係なくすべてを賭けてやりはじめています。

自分を甘やかさない

木村さんは、貧乏のどん底で、自殺も考えるまでになりました。しかし自殺する木を探しているときでさえ、「無農薬のリンゴ栽培」という夢を忘れていませんでした。

結果、「無農薬のリンゴ栽培」の重要なヒントを得ることができました。

ほんとうにやりたいことを実現するためには、自分を過保護な環境に置いては、いけないのかもしれません。

精神を病むようなブラックな職場などからは逃げてもいいと思いますが、自分が実現したいことなら、ある程度、自分を厳しい環境に置くことも必要なのかもしれません。

【audiobook.jp】聴き放題でたくさんの作品を聴く

聴く速度を変えられる【audiobook.jp】

コミヤ
コミヤ

私は、小説などを読むとき、主人公が延々とつらい目に合う箇所を読み飛ばす傾向があります。

つらい箇所は、読んでいるのがつらくなってしまうので、ついつい読み飛ばすのですが、オーディオブックなら、0.5倍速から4倍速まで聴く速度を変更することができるので、すごく便利です。

奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家 木村秋則の記録』以外にもたくさん聴き放題で聴ける書籍があり、次々追加されるので、主に通勤の際、毎日聴いています。

audiobook.jp とは

audiobook.jp とは、株式会社オトバンクが運営するオーディオブック配信サービスです。会員登録は無料で、「聴き放題」「単品購入」の2種類のプランがあります。

「聴き放題」プランは、月750円(税込み)で、聴き放題にラインナップされている様々なジャンルのオーディオブックをどれでも好きなだけ聴くことができます。

audiobook.jp を運営している株式会社オトバンクは資本金約2億3千万円、従業員30名の会社です。

通勤中にポッドキャストを聴く会社員のフリー画像

30日間無料おためし(加入日30日後に料金支払い)

30日間の無料のおためし期間があります。おためしで気に入らなければ、無料期間中に解約すれば、費用はかかりません。

 

初回30日間無料!「聴き放題プラン」のお申し込みはこちらから

          ↓   ↓   ↓   ↓ 

     audiobook.jp「聴き放題プラン」無料トライアル

 

まとめ

今回は、【audiobook.jp】聴き放題で聴いた『奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家 木村秋則の記録』について書きました。

 

コミヤ
コミヤ
最後までお読みいただきありがとうございました。

アクセスランキングに登録しています。
ポチっと押していただけたら、うれしいです。


50代サラリーマンランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

 

おすすめ記事

老後資金2,000万円のイラスト
【50代男の体験談】『定年後設計スクール』体験セミナーを受講した感想50代も半ばになり本格的に定年後の生活をどうすべきか不安になってきました。そこで、思い切って2019年7月5日に「定年後設計スクール体験...